2013年07月24日

元探偵A子が見た!浮気調査の事件簿A

浮気とは、何も夫婦間だけの事だとは限りません。
お付き合いしているカップルにも有り得ます。
逆を言えば書類上で約束をしていない分、
不安が増してしまう可能性も有るのです。


今回はカップルでの浮気での件で、
女性が自殺未遂してしまったと言う話です。




<女性からの相談>

夜中の2時位だったと思います。
女性から電話が入りました。
声はうわずっていて、泣いた後のような感じでした。
私は、”どうしましたか?大丈夫ですか?”と声を掛けました。

女性は少し黙り話し出したのですが、
彼氏がここ数日帰宅しない」と。

どうやら同棲しているみたいです。



女性22歳OLをしています。

相手は26歳の営業マンです。



何日帰宅していないのかを聞くと、
3日間帰宅せず、電話も出ず、
メールも返事が返って来ないと言ってました。。



初めは事故にでも遭ったのか!
と心配だったが、もし事故なら連絡が来るはずだし、
3日も何も音沙汰無しということはないはずだと思い、
彼氏の荷物を探っていたら、
色々な所の店の名刺が出てきて、
それが大半キャバクラや風俗名刺。

女性は”もしかして浮気??”と思ったそうです。




女性は心臓がバクバクして目眩を起こしてしまい
横になって少し落ち着いた時にここに電話をしたと。
だから夜中だったのです。




私は、名刺が見つかっただけでは、
浮気をしているとは限らないので、
それを女性に伝えたのですが、
女性は頭の中で決めつけているので、
何を話しても無理でした。


提案をして、もし、宜しければ会って
お話を詳しく聞きたいと言いました。
女性は了解をし、後日会う事を約束しました。




<女性に会う>


女性はかなり堕ちていたので、
まずは出来るだけゆっくり休んで明日、
起きたら連絡をして欲しいと告げて、
一度電話を切ったのです。



次の日、夕方に会うという連絡が入りました。
私は女性の最寄駅まで行くからといい
5時に駅でとの待ち合わせをしました。
乗り換えを一度すれば良い駅だったので、
差ほど遠くでは有りません。



私が駅に着いた時間の15分位後に、
彼女は来ました。
化粧もせずに、トレーナー姿で
フラフラと歩いて現れました。

とにかく先ずは近くに有る喫茶店を探し、
入ることになりました。

なるべく奥の席に座り、
注文をしドリンクが来るまで、
身体をいたわる話しをして、
店員が離れてから、本題に入ったのです。



女性は声を震わせながら説明を始めましたが、
どうやら帰宅する前から喧嘩をしており
自分はやきもち妬きで相手を責めてしまう事が多く、
相手も段々話をしなくなってきた。
とのことでした。



その上での喧嘩でしたので、
きっと帰るのが嫌になってしまったのかもしれません。
でも、それだけでは浮気とは判断は出来ません。
もちろん、名刺が出て来てもです。



この場合はやはり調査が必要になってしまうので、
その旨を女性に告げました。
女性はやっと少し落ち着いた感じになり、
一言「お願い致します」と。




<予備調>


女性から相手の写真や持っていた名刺・情報を
持参して貰ったので、案件表に記載をし、
下見調査を開始します。相手が良く行く所、
名刺に書いてあるお店の場所等をピックアップし、
確認をします。

後は友人で知っている人の名前や
住所・電話番号なども聞きました。


そして、そこまでの道順や死角になる所を探し、
下見完了です。




<本調開始>


先ずは、今現在相手が何処にいるのか?
分からないので、相手探しからスタートです。

相手の友人の所にいるかもしれませんし、
実家にいるかもしれません。
そこから捜査しました。



色々と聞き込みや友人に聞いたりした結果、
友人の家を転々としていた事が判明しました。

ただ、その友人達宅にいつ行っているのか?
ランダム状態で分からない為、
話が聞けた友人に良く行く場所を教えて貰ったのです。



すると、”結構、カラオケには行っている”
とのことだったのですが、
そこのカラオケでさえ、いつ行くかが分からない。
ですから、そのカラオケ死角からを
張り込もうと判断しました。




<ターゲト見つかる>

時間的には決まって夜の7時に入ることのみを
情報収集出来たので、それ以前の時間帯から
張り込みを毎日することを実行します。

張り込みをしてから2日後だったでしょうか。
現れました男性友人同士3人でカラオケへと
入っていったのです。
夜の11時を回っていました。



私達は相手(ターゲト)が出てくるまで
店の近くで待機です。
出てきた所で尾行を開始するのです。
勿論、撮影は既に残しています。



カラオケから出てきた後は男性3人で
ファミリーレストランへ入って行きました。
多分、長くなると想定し、
私達もファミリーレストランへ入って行ったのです。
案の定、3時間話していて、
既に夜中の3時を回ってました。



この人は仕事をしているのかな?
このまま行くんだろうか… 
それとも無職になってしまってる?
と私は不思議に思いました。
女性と居る時は、朝から仕事をしていたので、
私はそう感じてしまったのですが。



朝の4時過ぎ、やっとファミレスを出て行きました。
3人で出ましたが、途中でバラバラに解散したのです。
とにかく、そのまま尾行続行です。



<ターゲトには新居有り>


相手を尾行してみると、
ファミレスから歩いて12分程の所に有るマンションへと
入って行きました。

どの友人の家なのだろう?と思い張っていると、
誰も帰宅しない。電気は付いていなかったので、
彼が初めて帰宅したはずです。

一応、暫く待ってみました。

結局は誰も帰って来ずのままでした。

相手も熟睡しているのか?
出てくることも有りませんでした。
それでも自宅に居る事は確かなので、
このまま張り込みを続けます。


張り込みをしている間、表札の確認に行きました。
すると・・ 相手の名前が記載されていたのです。
いつから申し込んでいたのか? 
一人なのか?新たな女性が一緒なのか?



半日が経過した時です。一人で家から出てきました。
尾行開始です。相手は常に移動はバス・電車なので、
車では張り込み・待機の時だけです。


午後からの仕事なのでしょうか、
とあるお店に入って行きました。
そこの店に入って行くと、やはり仕事先だったのです



その時でした。同僚の調査員から連絡が入ったのです。
相手のマンションに女性が入って行ったと。

そして鍵を開け、部屋へ入って行きました。
まだ、20歳位の女性だったそうです。

やはり、他の女性に気持ちが向いていた
のかもしれません。
同僚の調査員は取り敢えず、撮影はしていたそうなので、
証拠の一部が出来ました。


しかし、一緒に居る所を抑えないと、
意味が無いので、まだまだ張り込み続行ですが、
私達も寝てないので、
交代で車内での仮眠をしながらの調査をします。





<浮気より二重生活していた>


夜中に相手が職場から帰宅しました。
それをしっかり撮りましたが、部屋の中までは撮れません。
取り敢えずそこまでで、私たちは帰ったのです。




相手は午後出勤。相手の新しい女性は朝出勤。
これは、休日を狙うしかなさそうなので、
休みを狙い調査します。で、張り込みを再開しました。

その間に依頼者の女性には、
途中報告をしていました。
これは、探偵をしている所は、
何処も実践しているはずです。





<大変な結果になる>

調査をしている間に依頼者の女性は余程、
切羽詰っていたのか?

段々とおかしくなって来ていたみたいなのです。
本当に相手が好きだったせいなのか?


一人で考え過ぎてしまっていたのか・・・。
依頼者女性から連絡が来て「もういいです」の一言。

私は「もう捜査は打ち切りということですか?」
と言いましたが、返事無しで電話を切ってしまいました。

その時の時間は午前中の7時頃です。


何か、なんとも言えない不安感が身体を走り、
速攻、女性の家に急いだのです。


自宅へ到着したのは、8時半位でした。
インターフォンを押しても出てくる気配無し。
益々不安になって、何度も名前を呼びましたが応答無し。



大家さんに連絡をして内容をを報告し、
私達は身内ではないので
鍵開けのお願いが出来ない為、
警察と一応の救急車を依頼しました。




<女性は自殺未遂をしていた>


数分して警察と救急車が到着し、
中を開けて貰い驚きました。
未遂をしていたのです。


調査が必死で、彼女の精神的な感情を
見抜いてあげれなかった事に後悔しました。
とにかく、病院へ行って家族へ連絡をし、
親に来ていただいた時に、説明をしました。


親としては、初めての話しなので驚いていましたが、
事の重大さを把握してから、
娘さんの安否を皆で祈りました。


結果、間に合い大丈夫になりましたが、
女性本人はかなり傷がついていると思うので、
親にはこれからの精神的のフォローをお願いして、
今回の調査はここで打ち切ったのです。




<恋愛での結末>


警察の調査では、ここ数年で自殺者が一番多いのは
20歳代の女性だそうです。

殆どが恋愛関連での自殺と聞きました。
もっと、そこの調査を怠らず、
徹底的に行わないといけないと心から反省しました。



強い女性ばかりとは限りません。
弱い女性の場合は、まず、ケアーからのスタートをする事。

依頼者の方にも、悩み崩れる前に、
必ず相談して来て下さい。大きくならないうちに・・。


相談は無料なので、躊躇せずにお願い致します。
posted by tantei at 18:03| 浮気・不倫調査

2013年07月20日

探偵事務所に寄せられる無料相談の実際の会話内容

電話での相談は、無料という事があり、結構来ます。

その中で、依頼をお願いしてくる人は、
10人に3人はしてきます。
案件にもよりますが、
浮気調査や人探しは大体してきます。



盗聴器を仕掛けられていそう。と女性からの電話


探偵 「はい!○○探偵社です」



Aさん「すみません。お聞きしたいのですか・・。えっと、相談って無料と記載されて
    いましたが、それで良いのですよね?」



探偵 「もちろんです。大丈夫なので、ご安心して相談して下さいね!気になることは
    何でも話して下さい^^」



Aさん「よかった^^ では相談というか、聞きたいのですが、何か盗聴されているよ
    うな気がしてならないのですが、どうやって調べればいいか分からないし、けど
    怖いし、気になるし・・・。どうすればいいのかを教えて頂きたいのですが。」



探偵 「盗聴されてる気がするのは、どこでそう感じたのですか?
例えば、盗聴するような相手がいるとか・・。」



Aさん「私が友人と家で話をしていた内緒での話を他の友人が知っていて。誰から聞いた
    のかを尋ねたら、私の元彼氏だったので、多分元彼だと思うのですが。
    元彼も含めて私の周りの友人って殆ど友人同士ってか・・・仲間ってか・・・
    繋がっているので、そうかな?思うけど、絶対ででは無いです。



探偵 「そうですか。という事は、元彼氏さんと友人は全員繋がっていると言うことですね。
元彼氏さん以外での友人も家に入ったことは有りますか?」



Aさん「あります。殆どの友人が来ています、
    元彼氏と一緒に来た時もありますし、友人
    同志のみで来たことも有ります。」



探偵 「遊びに来ている時は、友人たち沢山来ていらしていたとか?
    ワンルームですか?」



Aさん「そうです。うちで飲み会みたいなことは何度もしていました。」



探偵 「そうでしたか・・・。もし、仕掛けているとしたら、沢山集まった時にドサクサ
    に紛れてしか出来ないと思うので、
    そうなると全員に疑いがかかってしまいます。
    かといって、一人一人に確認作業をすることは、
    それこそ刑事さんにしか出来ませんし、
    ご自分で確認をしてみるしかありませんけど、出来ますか?」



Aさん「難しくなければ、やりたいと思います。気分が悪いので・・・。」



探偵 「わかりました。そしたら、これから言う事を良く聞いて、実行してみて下さい。
    ここ一週間で、近所に不審な車が長く止まっていないか?
    もし、仕掛けているとしたら、盗聴を聞くに当り近くでしか
    不可能なのですよ!なので、必ず近くに車が有るはずなんです。
    後、不審者もなのですが、中々長く居れるものではないので、
    まずは車を疑いましょう。
    会社帰りや他の用事の時に、注意して車を見ていて下さい。
    自宅へ帰る道が何通りか有ったら、
    色んな道を通って見て下さい。
    いつも同じ車が路駐していたら、
    その車をチェックしておいて下さいね!」



Aさん「はい!やってみます。」



探偵 「それと。ご心配されている盗聴の話は、
 他の友人達に話しましたか?」



Aさん「いえ・・。誰にも話していません。
     
 その話を聞いた時、ぞっとしたので、
 話すどころか、怖くなってしまって、
 こちらに電話させていただいたので。」



探偵 「わかりました。今後も話さないでいて下さいね。
    そして普段通りに振る舞っていて下さい。
    一週間して結果を聞いたら、またその先の事を教えますので。
    私宛連絡してね^^」



Aさん「はい!話しません。一週間やってみます。」



探偵「では、電話を待っています。
落ち着いて、冷静に・・。難しいかもしれませんが頑張ってみて下さい」








********一週間後*********



探偵 「はい!○○探偵社です。」



Aさん「この間、電話をしたAともうしますが、担当して貰った人はいらっしゃいますか?



探偵 「あっ私です。大丈夫でしたか?車はありました?」



Aさん「一週間、廻ってみましたが、それらしき車は見当たりませんでした。
色々な道を通ったりもしましたが、無かったです。
車からの盗聴ではないと言う事はありますか?」



探偵 「大体は車からが主です。長い時間、聞くには車が一番最適ですからね。
     後、機器を持ち歩くには、やはり車がいいので、
     殆どは車です。その車が見当たらないという事は、
     部屋の方での調べを自分でやてみるか?
     の方法が有りますが、やってみますか?」


Aさん「簡単ですか?やってみたいと思います。
教えて頂けますか?」



探偵 「わかりました。それでは説明しますので、メモとか用意出来ますか?」



Aさん「はい。ちょっと待ってて下さい。・・・・・・。はい。宜しくお願い致します。」



探偵 「その前に確認したいのですが、ワンルームと聞いてましたけど1Kではなく、ワンルームですよね?」



Aさん「はいそうです。」



探偵 「そうすると、調べる個所は少ないので、やってみて下さい。
先ずは、プラスドライバー(ネジ回し)が必要になるのですが、
持っていますか?」


Aさん「持ってます」



探偵 「それでは、コンセントに
     サブのコンセント刺し込みは着けていますか?
     良く百均に売っているような物です。
     それが有れば、それの中を見て頂きたいのですが。
     それと、大元もお願いしたいのですが。
     カバーを外すと中が見えますので、
 そこに小さな緑っぽい感じの色をした
 板みたいのが無いか?
 もし有ったら、それが盗聴器なんですよ。
 それから、部屋の周りで、今度は黒い長方形をし、
 先から線のようなものが出ているのを見つけて貰いたいのです。
     部屋の死角になる場所!箪笥の上の奥隅辺りか、
 普段は見ないような場所。
    
 そういう所に着いていないか?
 を見てくれますか?それと、電話機が有ったら
     電話機も中をドライバーで外して、
 見て欲しいのです。出来ますか?」

Aさん「わかりました。出来る所までやってみます。」



探偵「それが終わり次第、結果報告をお願い致します。
大半はそれでも着いていなかったりが多いのですが、
たまには有ったりするので、
一切、言葉を発せずに行ってみて下さい。頑張ってね^^」



Aさん「はい。有難うございました。
やってみます。一人でどれだけ、どこまで出来るかわかりませんが、
挑戦してみます。
もし、分からなくなったら電話をしても良いですか?」



探偵 「もちろんです。
うちは24時間体制なので、大丈夫ですよ。
いつでも連絡して来て下さい。」



Aさん「有難うございました。それでは頑張ってみます。」








**********2日後***********


探偵 「はい!○○探偵社です。」


Aさん「Aと申します。えっと・・・」



探偵 「あっ!はい私です。どうでしたか?
出来ました?見つかりましたか?」



Aさん「それが・・・。無かったんです。
私のやり方が悪いのでしょうか?
何度もやってみたのですが、どれも無かったんです。」



探偵 「そうでしたか・・。本当は電波での検索が一番なのですが、そこまで見て無ければ、多分大丈夫でしょう!
今後、又知らないはずの話を又されたら連絡して来て下さい。
その時は本格的に捜査して見ましょう^^ 

それまでは、気持ち悪いかもしれませんが、様子を見てみて、
その間、精神的に不安になったりしたら、
いつでも連絡して来てください。話は聞きますので。
     大丈夫ですよ!安心して暮らしていって下さい。

又、たまには点検も必要なので車とかは見ていて下さいね^^」



Aさん「有難うございました。
その時は宜しくお願い致します。
本当に助かりました。
    又での連絡にはなりたくないけど、何かあったら一番に連絡します。」




こうして、盗聴での件での話は穏便に終わりましたが、
盗聴器は量販店でいつでも購入出来てしまう時代なので、
あってもおかしくないです。

なので、不安な時は、どうか電話して来て下さい。




必ずお応えしますし、無料なので心置きなく相談して下さいね。
posted by tantei at 19:47| 探偵無料相談について

2013年07月15日

元探偵A子が見た!依頼者が男性からのストーカー調査事件簿@

先日(7月12日)ニュースでストーカーや
DVでの犯罪特別組織班が適用されたという報道がありました。

それだけ増えて来ている。又、殺人に発展している。
なので、やっと腰を上げたのでしょう!

”今更?”と私は思いましたが、警察としても、
中々難しかったのでしょう。

それでも動いてくれ出した事に感謝したいと思っています。



この依頼はかなり昔の出来事でしたので、
まだ重要視されておらず、探偵に依頼して来る人が多発していました。



男性からの依頼
でしたが、女性からのストーカー(24歳)
に困っていまして、段々とエスカレートしてくる女性に
怖さを感じ、連絡をしてきたのです。






<ターゲットは子供の保母さん>


依頼者である男性(35歳 Bさんと仮名します)は離婚をし、
子供(息子3歳)を育てる父子さんです。


父子には福祉からの対応が余り良くなく、
生活の助けも無く、一人で頑張っていました。




朝、保育園へ子供を預け会社に行き、
ギリギリの時間に迎えをし、
買い物をしてから自宅へ帰る。

の繰り返しをしていたのです。
ターゲットはその大変さを目の当たりにし、
Bさんに引かれて行ってしまったのかもしれません。



毎日、子供を保育園に連れて行く。
迎えは遅い。
そのうちに女性は子供を自分の家に連れて行き、
面倒を見始めたのでした。その時Bさんは、
良くしてくれて感謝をしていたと言っていました。


ところが、本当の目的の意味は違っていたのです。




<段々と正体を表す>

Bさん曰く。

* 勝手に保育園から子供を自宅へ連れて行き、面倒をみだした

* 食事まで作り私(Bさん)を待っている

* 最初は帰宅していたが、子供を寝かしつけると口実を作り、
  自分も寝てしまい朝までいる事が増える


* 勘違いをしているのか?自分は奥さん気取りになり、
  近所でも挨拶を始めてしまう



* そのうちにエスカレートして来て
  性的な要求が始まったと言っていました




Bさんは大人しい性格なのだが、
いい加減に切れて懸命に抗議をするが、
全くといって聞く耳をもたないらしいのです。


余り言ってしまうと、今度は子供に影響が
行ってしまうのではないか?と恐れ、
それ以上は言えなかったといってました。





<調査依頼開始>


自分ではもう、どうしてよいのかが
分からなくなってきたのでと連絡をしてきたのですが、
依頼をとのことで、早速、引き離しを開始します。



まずは、どの位のストーカー状況なのかを把握する為、
実際のターゲトの行動を見ます


(この場合は女性です)Bさんだけでの証言では
Bさん自身嫌気がさしているので、
もしかしたらオーバーになってしまっている
可能性が有るからなのです。
ここは慎重に行き証拠を撮る必要性を重視します。



事前にBさんにはボイスレコーダーを持参して貰いました。
録音をします。

家に行っていた場合、家の中まで入っての撮影は無理ですので。
その内容によっては引っ張れるからなのです。




*内容での証拠

強要しているような言い方をしている

Bさんにはとにかくしっかりしてもらい、
 ”断る”というハッキリした言い方をして欲しいと頼みました。
  それで反応をみます。



保育園の終わる時間の約1時間前に合わせ張り込みです。

終了時間の20分前に、子供を連れて保育園から出てきました。

そのまま買い物をし、子供を連れ、
Bさんの家に帰って行きました。


この日は、夜の8時頃に女性は帰宅して行きました。
その後、Bさんに会いボイスレコーダーを預かり、
私と男性調査員は事務所に戻って内容を確認し、
テープに起こします。


事務所にて内容を確認した所、
下記の事を言っていたのです。


私が息子さんを守って見せる。

一緒に生活して助け合いましょう!

私がここに引っ越して来るから、待っててね。

貴方も私が好きでしょう?私もよ。

私は良き母になれると思うわぁ


等々、勝手に言っています。
Bさんは断る口調を何度も言っていますが、
女性は全く聞き入れていませんでした。

ボイスレコーダーの内容でも、
十分に引っ張れる事が出来ますが、
後は行動の調査をします。




<行動調査に移行>


今度は、保育園帰り後、同じように家まで行った後、
ポストを開け、中から手紙や請求書を取りました。

驚いたのは、請求書を持っていき、
支払いを
していたのです。



いままでのストーカーでは、ポストをあさり、
確認をして戻す。

ゴミもあさったりして見るといった感じですが、
この事件ではそれは必要ないのです。し

なくても堂々とみれますから・・・。尚
更、困ります。高度な調査になってしまうからです。



高度なら高度なりの捜査が必要なので、
こちらも案を練ります。

要はBさんを着けて、女性が近着いた時に証拠を撮る!
といった事を試みました。


おかしな感じですが、Bさんを着けます。
そこで女性がBさんに接触してきたらOKなのですが・・・。
この日は休日で子供は実家に行っていたそうです。



来ました。Bさんがたまに子供を親に預けて
遊びに行くことまで事前に調べ、
知っていたのでしょう。

近ずいてきて、ネコナデ声で身体をすりすりして
来たのです。

見ていて恥ずかしくなる位で、
ビックリしましたが
撮影には成功しました。




勿論、Bさんは嫌がる素振りをして、
拒否の態度をしていました。

何故、撮影するかと言うと、
それを女性に見せてBさんから離す為に使うからです。




<いよいよ着け離し開始>


証拠は全部揃いました。
これから、日取りを決め女性を呼び出し、話しをします。
Bさんの出勤日だと、子供がいるので、
休日を狙いました。



女性には内緒で、Bさんに会った所を抑え、
人気の居ない喫茶店を探してそこに同行させ
話を開始しました。
こちらは女性調査員の私。

後はもし、暴れたりされると困るので、
男性調査員に来て貰っていたのです。



店に入り、注文をした後、
早速話し合いを開始します。
依頼からの相談は気にをしながら行いますが、
こういう時は違います。
出来るだけ早く話を始めるのです。



同性同士座り向かい合います。
女性は完全に奥さんの気持ちになっていて
「Bさんも認めている」と言い続けるので、
画像や動画、ボイスでの話を、
ゆっくりと聞かせながら説明をして行きました。


錯乱しだしましたが、段々と正気になって来たのか?
口を閉ざし出し、今度は泣きだしてしまったのです。
私はとにかく宥めて泣きが止むまで話しました。



余りにも好きになってしまい、
相手もそうだと思い込んでしまったようなのです。


ストーカーにあり得る基本です。




<誓約書を書かせる>

散々、話をして分かって貰い、
{今後、一切Bさんには近ずかない。子供にも普通に接する事}
誓約書を書いて判を押し、終わりました。



ストーカー行為は後を絶ちません。
まだ、殺人にならず、止められた事が不幸中の幸いでした。

まだまだ、そこら中で起こっている行為です。

出来るだけ早く、おかしいと思った時点で
連絡をしてきて頂きたい。
相談は無料ですので、
必ず!浮気と違い、
ストーカーやDVは殺人に繋がってしまう第一の案件(事件)です。


痛切に皆様にお願いしたいと思いました。
posted by tantei at 20:25| ストーカー調査